なぜ、その壁が目の前にあるか
2017-04-23
本日は、しばらくホウレンソウ生活を強いられそうな寒川が更新させていただきます

ちょっとマジメなおはなし。
ふと、以前私が務めていた会社でこんなお話を聞いたことを思い出しました。

人生で壁にぶち当たった時
その壁を避けて楽になっても、また同じ壁にぶち当たる。いま自分の目の前に壁があるなら、それは神様が己に与えてくれた成長のチャンスだ!!!

神様は乗り越えられない試練は与えないそうです。
そう、私が、計算やPCが苦手でも事務員としてミスターでお世話になりたいと思ったのは、苦手分野に立ち向かうためでもありました\\\└('ω')┘////


有名なサッカー選手、本田圭佑さんはこんな名言を残されています。

”「最近、身近な人にウサギとカメの話をよくするんですよ。

日本人は足も遅いし、身体も弱い。そのカメがウサギに勝とうと思ったら、進み続けないといけない。

悩んでいる同級生とかがいたら、それをぶつけますね。

『どうやったら勝てるか考えろ。進み続ける以外にないやろう』って」"

心折れそうになった時
なぜ、その壁が目の前にあるかを考えることで
ネガティブから遠ざかるような気がしませんか?
素直な寒川は、壁にぶつかっても進み続けることで
ちょっとずつですが出来ることが増え自分の成長を
実感するのが気持ちよくてたまりません(気持ち悪い?笑)

苦手だから~
あの人には敵わないから~
そうやって「壁」から逃げるのではなく、自分の特色を活かしつつ他とは違うスタイルで周囲に認められるよう努力することが重要なんですね!